« 続・「生きる」 | トップページ | 謹賀新年 2017 »

2017年1月 6日 (金)

続々・「生きる」

僕は、コートに立つ時に「今日が最後のテニスだ」と思うようにしている。 もしかすると、これが「生涯最後の点点」かもしれないとか、「生涯最後の紹興酒」かもしれないとか、「生涯最後の天下一品」かもしれないとか、「生涯最後の日本酒」かもしれないとか、なんでも「これが生涯最後の……」をつけておく。 そうすると、「こんなこと」はこれから後も何度でも繰り返し経験できるのだと思っているより、「これが最後かも……」と思っているほうが、経験の質は深い。 僕は、現代人が携帯電話を取り出して、カメラ替わりにパシャパシャしている様が嫌いだ。 それより、大切な風景はじっとみつめて網膜に焼き付けて、何も手がかりがなくても、そのまま脳裏に再生できるように深く記憶する。 僕のまわりには、人生を雑に生きている人が多い。 それは、とても残念なことだけど…。              おしまい

« 続・「生きる」 | トップページ | 謹賀新年 2017 »

コメント

先生

本年もよろしくお願い申し上げます。
ブログ拝見いたしました。
なんだかジーンとしますね。
それが先生の美学なのですね。

男の美学として、自分らしく生活してください。

生き方はいつでも変えられます。
ご無理なさらないでください。

この一年のご多幸をお祈り申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011671/69136360

この記事へのトラックバック一覧です: 続々・「生きる」:

« 続・「生きる」 | トップページ | 謹賀新年 2017 »